and walk...

Lesson1:ひたすらに打つべし

これこそが基本中の基本。
しかし高速になると一気に難易度が上がってくるのだ!
毎日暇さえあればこの練習をして
bpm240くらいは軽くこなせるようになってしまおう!


注意:アクセント
アクセントをつける練習とつけない練習をしよう!
アクセントをつければそれだけで疾走感が倍増する!
また、アクセントのないフィルは
機械的なまさにメタルっぽい雰囲気を醸し出すことができる。
どちらも会得して曲のニュアンスを表現するのだ!


注意:リムショット
ドラムの基本テクニックとしてリムショットというものがある。
これはヘッドにスティックを打ち付ける瞬間に
リムを同時に叩くことで音量が倍増するというものだ。
よく見かけるのがスピードは速いが
何をやっているのか全く聞こえないドラマーだ!
これではせっかく爆速プレイをしていても
下手くそが適当に叩いているのとあまり変わらない!
超絶技巧を目指すのであれば音量も重要だということを深く心に刻むのだ!


練習曲:Fighting The Darkness – PALM
(画像をクリックでBandCampへ)
日本のハードコアバンドの中で、
最もかっこいいと筆者が断言できるのがこのバンドだ!
ドラムフレーズが天才的で、爆速シングルストロークも多用されている。
この曲を完璧に叩けるようなる頃には
一人前のドラマーになっていることだろう。