and walk...

防音との戦い

ギターであればできる限りアンプで音を出して練習をした方が良いし、
ドラムもやはり本番に近い環境で練習するのがベストだ。
しかしそうなると避けては通れないのが騒音問題・・・。
狭い島国に生まれてしまった以上、我々に課された宿命である・・・。

しかしそんな中でもなんとかする方法はたくさんある。
筆者が実際にとっていた対策をお教えしよう。


〜ギター編〜
アンプ+ヘッドフォン ¥15,000

一番敷居が低く、お金のかからないやり方がこれであろう。
音を作るだけで楽しめるし、歪ませたギターの気持ち良さも味わえる。
難点としては音源を流しながらの練習がやりにくいというところか・・・。



パソコン+オーディオインターフェース(※)+DTM(※) ¥10,000~

これが私の一番オススメの練習環境だ。
音源を流しながらの練習も可能であり、クリック音を流しながらの練習も可能。
さらには自分の演奏を録音して客観的に分析することもできる。
まさに最強だろう。
気になる値段だが、最低限の環境を揃えるだけであれば
¥10,000ほどで揃えることができる。
なぜなら大体のオーディオインターフェースには
入門用のDTMも付属しているのだ!太っ腹!!
練習するだけであれば全く問題なく使えるぞ!

STEINBERG UR12
個人的にこれがオススメだ!筆者も愛用している。



〜ドラム編〜
練習パッド ¥15,000

手の練習と足の練習をするのであれば、まずはこれであろう。
メタルというのは手も足も繊細な動きが必要とされるジャンルだ。
できる限り生ドラムと感覚を近づけることが大切だということは
もちろん理解していただけるであろう。
ゴムのものとメッシュのものがあるがメッシュの方が
打感が生ドラムに似ておりオススメだ!

PEARL SDN-14N

PEARL BD10



電子ドラム ¥50,000~500,000

音の出ない練習パッドではつまらない。
そう思う君は是非電子ドラムを買おう!
安いものであれば¥50,000ほどで買うことができる。
しかし爆速メタルドラマーを目指す君には是非注意してもらいたいことがある。
それはバスドラムの大きさだ。
安いものだとツインペダルのビーターがギリギリなことがある。
奮発していいものを買って快適なツーバスライフを送ろう!

ROLAND TD-50K
このレベルのものが用意できれば最高だ!



生ドラム+布+テープ(もしくは消音パッド) ¥30,000~200,000

自宅で生ドラムを練習するというのはドラマーの夢。
そのためにもガッチガチにミュートしよう!
スネアやタム、バスドラムのヘッドにテープを貼りまくり、
中を布で埋めてしまうだけでかなり消音することができるのだ!
シンバル類もテープを貼ったり布をかぶせることでかなり消音できるぞ!
打感はもちろん生ドラム!
しかしどれだけミュートしていてもある程度の音は出てしまうので
集合住宅での使用は控えよう!

ZENN ZDS3000II
どうせミュートしてしまうのであれば
このレベルのものでも十分かもしれない。

ZENN DSPSET
布やテープの代わりにこれを使うとより効率的に消音できるぞ!
しかもそこまで高くないのでオススメだ。



設置型防音室 ¥1,000,000~

「音を出しながら思いっきりドラムが練習したい!」
という君にはこういうものもあるぞ!家に設置できるタイプの防音室だ!
値段も防音工事を行うことに比べればかなりリーズナブルでいいぞ!

ヤマハ防音室



プライベートスタジオ ¥10,000,000〜

究極にまで音楽欲に満ち溢れた君にはこれだ。
ちなみに筆者はプライベートスタジオを持つのが夢だったので
馬車馬のように働いてお手頃なマンションの一階を買って
スタジオにしたぞ!

シーズ不動産販売
筆者が実際に灘区のプライベートスタジオ用マンション探しに使用していた
不動産屋のサイト。
ここで見つけたマンションを防音室にリフォームしたいと相談したところ、
可能とのことだったのでプライベートスタジオにリフォームした!
いろいろな相談にも乗ってくれてヒッジョ〜〜に助かったので
ここでダイレクトマーケティングしておくぞ!!



筆者の自慢コーナー


このプライベートスタジオを持つまでは非常に長かった・・・。

楽器を触りだした頃からプライベートスタジオをもって
ドラムやギター、ベースを満足いくまで練習するというのは
常に持ち続けていた夢だった。

社会人になり、仕事に追われ、昔のように一日中練習することも厳しくなり、
「少ない時間しか練習できないのであれば最高の環境で練習したい」
と思うようになっていった。

ある日「中古でやっすい物件買ってリフォームすれば
そんなに金かからないのでは?」
という突発的な考えからいろいろな中古物件を調べてみると
超お手ごろかつ間取がドンピシャな中古マンションを発見した。
これだ!と思いその日に電話をかけ
1ヶ月後にはそのマンションを購入していた。

この話を聞いて、興味が出てきた君のために詳細を軽く記しておこうと思う。
大体、マンションの価格が800万円でリフォームの金額が300万円だった。
2LDKだったので、8帖の部屋をプライベートスタジオにした。
マンションの購入と同時期にリフォームの打ち合わせがスタート!
そこからはローンの話や色々なごたごたがありながらも
1ヶ月程度で見積もりが終わり、工事に着工!
工事は1ヶ月半で終わり、そこからチェック等で大体二週間。
プライベートスタジオを持つことを決めてから、大体4ヶ月半で手に入れることができたぞ!
完成が待ち遠しくてしょうがない日々だった・・・。

こうして筆者は突発的に夢を叶えたのだが今でも最高の気分である!
休日にバンドメンバーで集まってグダグダと練習できる環境というのは
何にも変えられない!

君も馬車馬のように働き是非プライベートスタジオを持とう!!笑